知らなきゃ損!羽生市の認定こども園の求人探しのポイント

知らなきゃ損!羽生市の認定こども園の求人探しのポイント

認定こども園の保育士求人情報 羽生市

複数の保育士求人サイトで、羽生市の『認定こども園』の求人を探してみましょう!

認定こども園の保育士求人情報 羽生市

羽生市 こども園 求人

羽生市 保育園 求人
羽生市お勧め保育士転職サイト

『マイナビ』

「マイナビ保育士」はこちら


利用料金: 無料
「マイナビ保育士」の大きな強みは、何と言っても情報収集力の高さです!キャリアコンサルタント自らが自分の目で直接見学し、人事担当者や園長先生、現場スタッフにヒアリングを行っているので内情にとても詳しいです。 キャリアコンサルタントによるサポートも万全の大手です!

『保育士コンシェル』

「保育士コンシェル」はこちら


利用料金: 無料
「保育士コンシェル」は関東圏に5000施設以上の保育園ネットワークを持っているのでたくさんの保育園の求人を紹介してもらえます。保育士コンシェルだけの非公開情報を多く持っているため、複数の求人を選ぶことができるのが魅力です。

『スマイルSUPPORT保育』

「スマイルSUPPORT保育」はこちら


利用料金: 無料
さまざまな勤務形態の求人を掲載している「スマイルSUPPORT保育」。経験豊富なキャリアコンサルタントがご希望条件やご要望をもとにお仕事を紹介してくれます。面接の日程調整や条件交渉など全てサポートしてくれます。


・羽生市の認定こども園の求人の探し方


最近、ニュースでも頻繁になっている待機児童問題ですが、羽生市でも保育園に入れず待機している児童が多くいます。この待機児童問題の解決の糸口となるのが、保育園と幼稚園の両方の長所を兼ね備えている認定こども園です。
羽生市でも、認定こども園という施設の数が増加しています。

羽生市にある認定こども園で働きたいと考えている方は、以下の3つのポイントを押さえて求人を探しましょう。

1. 認定こども園では、保育士資格と幼稚園教諭免許の2つが必要

子供に携わる仕事をする上で欠かせないのが、「保育士の資格」と「幼稚園教諭の免許」です。
羽生市の認定保育園でもこの2つの資格が必要となります。

しかし、同じ羽生市にある施設でも、それぞれの施設によって保育事情は異なります。

その施設が置かれている状況や抱えている問題などによって、どんな人材が不足しているのか、どんな人材を求めているのかは大きく変わり、求人内容も異なってきます。

保育士の資格を持った方が足りない職場に、幼稚園教諭の資格だけを持っている人材を採用してもニーズを満たしているとは言えませんし、その逆のケースもあるでしょう。

そして、羽生市の認定こども園の求人に掲載されているのが、「保育士の資格」と「幼稚園教諭の免許」の両方を保有している方という条件です。


このことからも、羽生市での認定こども園の需要の高さが分かります。

2. 保育士資格の特例を利用しよう

羽生市の認定こども園では「保育士の資格」と「幼稚園教諭の免許」の両方が必要です。
しかし、2つ取得するのは誰でも簡単にできることではなく、ハードルもぐんと高くなります。

中には、幼稚園教諭の免許は保有しているし、実務経験も十分にあるのに、保育士資格がないために認定こども園で働くことができないという方もいるでしょう。
そのような方に是非利用してほしいのが《保育士資格取得特例》です。


《保育士資格取得特例》を活用するには、「羽生市で4320時間以上、かつ3年以上の実務経験」と「幼稚園教諭の免許」を保有しているという条件を満たしている必要があります。
この条件を満たしている方であれば、保育士を養成する施設で必要な8単位を取得することで、保育士試験が免除されて資格を得ることができるという特例です。
※ただし、現時点では2019年までの措置なので注意が必要です。


この特例には次のような背景があります。

羽生市でも共働きの世帯がなどが増えたことにより、保育園に入園が必要な児童の数が増加しました。しかし、そこに必要な保育園の施設や保育士の数が足りないために待機児童問題が発生しています。
その一方で、羽生市の幼稚園の多くは入園する児童が減り、定員割れ状態となっています。

つまり、羽生市の施設では保育士の有資格者のほうが足りておらず、幼稚園教諭には空きがあるということです。

そこで、羽生市が行った措置がこの特例です。保育士の人手不足を補い、待機児童問題を解決するために、羽生市の幼稚園の先生に、保育士になってもらうという特例を作りました。

認定こども園で働きたい方で、幼稚園教諭の免許のみ保有している方は、ぜひこの特例を活用して働きましょう。

3. 認定こども園の求人は、求人サイトを利用しよう

幼稚園や保育園の特徴を兼ね合わせている認定こども園ですが、全国的に認定こども園は未だに同じ地域にある保育園や幼稚園と比較するとメジャーな存在ではありません。これは、羽生市にも当てはまることです。
そのため、羽生市の認定こども園の求人を探そうと求人サイトを閲覧しても、満足のいく情報を得ることができないことが多くあります。

羽生市の認定こども園で働きたいという方は、一般的な求人サイトではなく、「羽生市認定こども園の求人情報を豊富に取り扱っているサイト」を探すことが先決です。

ここにある三つのサイトは数ある求人情報サイトの中から厳選したサイトです。
認定こども園の情報も詳しく掲載しているので、求人探しに利用してみてください。


【認定こども園のおすすめ求人サイト@羽生市

『マイナビ』

「マイナビ保育士」はこちら


利用料金: 無料
「マイナビ保育士」の大きな強みは、何と言っても情報収集力の高さです!キャリアコンサルタント自らが自分の目で直接見学し、人事担当者や園長先生、現場スタッフにヒアリングを行っているので内情にとても詳しいです。 キャリアコンサルタントによるサポートも万全の大手です!

『保育士コンシェル』

「保育士コンシェル」はこちら


利用料金: 無料
「保育士コンシェル」は関東圏に5000施設以上の保育園ネットワークを持っているのでたくさんの保育園の求人を紹介してもらえます。保育士コンシェルだけの非公開情報を多く持っているため、複数の求人を選ぶことができるのが魅力です。

『スマイルSUPPORT保育』

「スマイルSUPPORT保育」はこちら


利用料金: 無料
さまざまな勤務形態の求人を掲載している「スマイルSUPPORT保育」。経験豊富なキャリアコンサルタントがご希望条件やご要望をもとにお仕事を紹介してくれます。面接の日程調整や条件交渉など全てサポートしてくれます。

Copyright(c)知らなきゃ損!羽生市の認定こども園の求人探しのポイント
認定こども園の求人情報満載! 非公開求人あり
【保育士転職羽生市-相互リンク】
  • 羽生市 認可保育園 求人
  • 羽生市 認可外保育園 求人
  • 羽生市 保育園 パート
  • 羽生市 保育士 パート

  • [PR]
    by smarthoiku | 2016-05-16 22:54
    << 保育士資格不要!鴻巣市の認可外... 日高市の幼稚園教諭の求人を探す... >>